ただいまログインなし ログイン会員登録(無料)する
あいあいパーク
〒665-0881 兵庫県宝塚市山本東2-2-1TEL:0797-82-3570
トップページ 施設紹介 営業時間 アクセス メルマガ登録 新着情報 ネットショッピング クチコミ相談
インターネットショップ
グリーンショップ ペオニア
あいあいギャラリー
生活雑貨 たくみの森
グッドホーム大阪
フェア情報
開催中のフェア情報
その他のイベント
オープンガーデンフェスタ
講座情報
レギュラー講座一覧
無料園芸講座
寄せ植え講座
達人技ガーデニング 講座
団体来園講座
モデルガーデン
お庭づくりのプロ
コンテスト結果発表
【ライブラリーカフェ】
バンブルビー
【ベーカリーカフェ】
100円パンのヤキタテイ
あいあいニュース
あいあいパーク ネットショップ
 
花 > その他の花
この相談・回答のお役立ちポイントは16です。 お悩み相談する
この相談に対する回答件数:4件
お役立ちポイント順回答新着順
相談
ボタン

相談番号:436

庭に2本、ボタンがあります。1本は2年前に苗を買って植えたもので、土作りから、肥料、マルチングなど世話をして今年、大輪の花をつけました。もう1本は10年前に植えたもので、最初の植え場所が悪かったことと、1年目でついていた蕾を咲かせてしまったこともあり、それ以来まったく花をつけなくなってしまいました。今は両方とも近い場所に植えて、いろいろ努力してますが、古いほうは葉ばかりで元気そうなのですが、花をつけません。今の場所に植え替えて3年目なので、もう少し気長に待つべきかもしれませんが、何かできることはないでしょうか。三田市の北部なので、気候は冷涼でボタンには悪くないと思ってはおります。アドバイスをお願いします。
投稿日時
2007-05-06 19:55:17
相談者:
あのね
(兵庫県) 男性

回答する
回答
近所の花壇では・・・
お役立ちポイント:4 回答の自信度:

回答番号:439

今日は。近所に市民花壇があっていろいろ植えてられるのですが、今年はボタンがあまり咲いていないので管理しているボランティアの人にそれとなく聞くと「水をやりすぎたかな、それと昨年植え替えたしなぁ」とおっしゃってられました。結局は何らかの理由で根を弱らせると花が咲きにくいらしいです。
投稿日時
2007-05-08 16:12:40
回答者:
kenken
(大阪府) 男性
この回答は役立ちましたか?
相談者からのコメント ありがとうございました。参考にさせていただきます。
回答者からのコメント  ※回答者のみコメントできます。

10年前のボタン
お役立ちポイント:4 回答の自信度:

回答番号:446

寒冷地であればボタンは環境は良いと思いますが、葉ばかり
ということですが、いつの間にかボタンは枯れてしまっていて
台木のシャクヤクの葉が茂っているということはありませんか?
(ボタンはシャクヤクに接木をしています)
もし、そうでないのであれば冬にしっかりと剪定をして
骨粉や米ぬか、(リンの高い肥料)をしっかりとあげて
様子を見てみてはどうでしょうか?最近は油粕をベースにした
花木用の配合肥料がありますのでそれをしっかりとあげてみてください。
投稿日時
2007-05-23 12:39:26
回答者:
KUROチャン
(大阪府) 男性
この回答は役立ちましたか?
相談者からのコメント ありがとうございます。地上部は枯れずに太い幹から葉が出ますので、ボタンだと思います。もう少し肥料を増やしてみます。
回答者からのコメント  ※回答者のみコメントできます。

ハ葉ーン!
お役立ちポイント:3 回答の自信度:

回答番号:450

葉ばかりで元気だとの事で思い当たることがあるので・・
花の後 お礼肥をたっぷりやるんですが
葉の脇芽を取っていなければ 花芽がうまく付かないのでは?
さんさんと光を浴びて エネルギーを花芽を作る体力にしますから
葉が茂っていると光不足になります

花芽は冬に下の方の2〜3個を残して剪定します
上の方の芽はりっぱな花芽ではないからです
・・いかがでしょうか・・
投稿日時
2007-05-25 00:10:30
回答者:
るい
(大阪府) 女性
この回答は役立ちましたか?
相談者からのコメント  ※相談者のみコメントできます。

古い株の咲かせ方
お役立ちポイント:5 回答の自信度:

回答番号:1650

株が老化すると花が咲き難くなりますね。私の家も三田市です。知り合いにいただき、かれこれ30年位の株があります。対処法としてせっかく根付いているので、幹から30センチくらいの所に穴を掘り堆肥を入れてください。最低4箇所くらい。その時にカキ殻入りの苦土石灰を混ぜてまた、ハイグリーンやケイ酸塩白土のようなミネラルを多く含んだモノも混ぜると今までその場所に無かった微量要素が補給されます。人間と同じで、色々な栄養を摂取しないと健全に育ちません。そして増し土をします。ボタンは少し深植えにするとひこばえが出てきて地中から元気な芽が出てきます!1〜2本を大切に育てそれ以外は間引く方が無難です。沢山出る場合、養分が分散され細い枝になりかねません。増し土は園芸用の培養土でなく、まさ土に牛ふんや石灰を入れた土の方が効果があるとおもいます。肥料は2月に寒肥を施します。あと花柄を早めに摘み種を着けないようにしてください。剪定は花の下で切り、なるべく葉を残し同時に化成肥料で元気を回復させます。出来れば週一くらいにアミノ酸入り有機液肥を施すと効果が顕著に現れます。芽は沢山付いているようであれば一枝に2芽くらいになるように欠いてください。冬場に枝が枯れ込む事を予想し一節長めに剪定してください。秋に涼しくなるともう一度肥料を施すと完璧です。頑張って立派な花を咲かせてください!
投稿日時
2016-04-06 07:29:20
回答者:
クッキー
(兵庫県) 男性
この回答は役立ちましたか?
相談者からのコメント  ※相談者のみコメントできます。



このページのTOPへ

あいあいパーク 見る 知る 買う 体験する 食べる 地図・アクセス トップページ
サイトご利用にあたってクチコミご利用ガイドプライバシーポリシー企業情報お問合せ
Copyright (c) 2000-2015 TGC Co., Ltd All right reserve.