ただいまログインなし ログイン会員登録(無料)する
あいあいパーク
〒665-0881 兵庫県宝塚市山本東2-2-1TEL:0797-82-3570
トップページ 施設紹介 営業時間 アクセス メルマガ登録 新着情報 ネットショッピング クチコミ相談
インターネットショップ
グリーンショップ ペオニア
あいあいギャラリー
生活雑貨 たくみの森
グッドホーム大阪
フェア情報
開催中のフェア情報
その他のイベント
オープンガーデンフェスタ
講座情報
レギュラー講座一覧
無料園芸講座
寄せ植え講座
達人技ガーデニング 講座
団体来園講座
モデルガーデン
お庭づくりのプロ
コンテスト結果発表
【ライブラリーカフェ】
バンブルビー
【ベーカリーカフェ】
100円パンのヤキタテイ
あいあいニュース
あいあいパーク ネットショップ
 
ハーブ > アロマテラピー
この相談・回答のお役立ちポイントは6です。 お悩み相談する
この相談に対する回答件数:2件
お役立ちポイント順回答新着順
相談
妊娠中に気をつけることはありますか

相談番号:268

こんにちは アロマのお悩み相談をさせていただきます。リラックス作用があってアロマにはいつも助けてもらっています。もし、妊娠中に気をつけることがあれば教えて下さい。
投稿日時
2007-02-07 16:18:08
相談者:
kenken
(大阪府) 男性

回答する
回答
妊娠中に気をつけること・・・
お役立ちポイント:3 回答の自信度:

回答番号:281

アロマとはあまり関係ないかもしれませんが、わたしは食事をあまり
とりすぎないようにするのと、安定期に入ってからは毎日ジョギングを
していました。それから毎日お腹の中の赤ちゃんに話しかけるように
していましたね。
わさびやからしなどの刺激物はとらないように気をつけたほうが
良いと思います。紅茶やコーヒー、ハーブティーは好きでしたので
少しだけ控えるようにしていました。でもハーブティーの中でも
セージやミントなどのやや刺激の強いものは控えていましたよ。
ハーブの香りなどは精神的にも落ち着けるので赤ちゃんにも良いと思い
ますのでそれほど気になさらなくても大丈夫だと思いますよ。
投稿日時
2007-02-11 20:58:39
回答者:
サマースノー
(京都府) 女性
この回答は役立ちましたか?
相談者からのコメント  ※相談者のみコメントできます。

妊娠中のアロマについて
お役立ちポイント:3 回答の自信度:

回答番号:283

はじめまして。
妊娠中には体がどんどん変化して行き心身ともに不安定になりがちです。
精神的なサポートとしてアロマテラピーはいいでしょうね。

ただ、注意していただく点がいくつかあります。
精油にはホルモン様作用をもつといわれるものや、神経毒性があると言われる成分を含むものがあります。それを使用するのはあまり好ましいとはいえません。

(妊娠中使ってもよいといわれる精油)
オレンジ、ティートゥリー、ネロリ、サンダルウッド、プチグレン
マンダリン、ユーカリ、レモン、ローズウッド

(初期には避けたい精油)
カモミール、ラベンダー、ゼラニウム、ベルガモット、ラベンダー

(中期〜7ヶ月までは避ける精油)
サイプレス、ジャスミン、フランキンセンス、ローズ、フェンネル、ペパーミント、マジョラム、ローズマリー

(妊娠中避けるべき精油)
アニス、アンジェリカ、オレガノ、カルバナム、キャロットシード、キャラウェイ、クラリセージ、カンファー、クローブ、クミン、シナモン、シダーウッド、ジュニパー、スペアミント、セージ、タイム、ディル、ナツメグ、パセリ、バジル、ヒソップ、ベンゾイン、ペニーロイヤル、ミルラ、メリッサ、レモングラス、ローレル


妊娠中避けるべき精油以外は、芳香浴程度ならさほど神経質になる事は無いと思います。
体に塗布される場合は光毒性などある精油(柑橘系など太陽に当たると色素沈着を起こす)もありますので気をつけてお使い下さい。
投稿日時
2007-02-12 12:07:40
回答者:
FKM
(兵庫県) 女性
この回答は役立ちましたか?
相談者からのコメント  ※相談者のみコメントできます。



このページのTOPへ

あいあいパーク 見る 知る 買う 体験する 食べる 地図・アクセス トップページ
サイトご利用にあたってクチコミご利用ガイドプライバシーポリシー企業情報お問合せ
Copyright (c) 2000-2015 TGC Co., Ltd All right reserve.